2016年12月01日

叔母とのじかん

IMG_0368.JPG IMG_0359.JPG

IMG_0357.JPG IMG_0366.JPG

東京で絵本作家をしている叔母のお友達である渡辺豊重さんが私たちが大好きな栃木のもうひとつの美術館で展覧会が行われているので叔母を連れて見に行ってきました。
いつも通り素敵な美術館でその中にある豊重さんの作品は80代のおじいさんが描いているとは思えないパワフルなものでした。年齢を重ねるごとに心は既成概念にとらわれることなく鮮やかで美しく偉大になっていきたいと思いました。

IMG_0370.JPG

翌日は群馬の榛東村に住む叔母の友人のアトリエ羅漢工房に遊びに行かせてもらいました。漆を使った厨子を作られていてその見事なお仕事に深くうなずくばかりでした。また仏像などの重要文化財の修復もされていて職人技のお話を色々伺えました。何よりうれしかったのは同じ群馬を好きでいて、いろんなところで繋がりを感じることが出来たことです。県外から来た者としてはこうして県内に知り合いが増えていく事はとっても幸せなことです。楽しい時間をありがとうございました。住居は4階建ての木造の古民家をお話しに夢中になり写真をと思った時には真っ暗でした・・・

叔母との栃木群馬ツアーとても良い時間でした。ももちゃんありがとう。
posted by cou屋主 at 15:46| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]