2019年04月05日

ごあいさつ

IMG_4398.JPG

最後の仕事を終えて翌日次女の大学入学式のためバタバタと京都へと出発し
今朝赤城の新しい家からブログを書いています。
京都は桜満開で春爛漫でした。
午後から丸沼へ帰りますが丸沼では雪が20センチ降ったとのこと。
いつもだったらもうやめて~雪はもういいよ~と嘆くのですが
また雪景色の丸沼を見ることが出来ると思うと少しうきうきしています。
4月19日に丸沼を去ることになります。
正直まったく実感がありません。
これから片付けをしながら少しずつ15年の充実感やそれを失う寂しさ、新しいスタートへの希望と不安などを感じて行くのでしょうか・・・
ただ今、強く強く感じているのは15年前若かった私達をあったかく迎え入れ下さり
それぞれに個性的でいざというときは一丸となって助け合う優しい丸沼の方々に見守られながら、
仕事が出来たこと、大自然に抱かれながら子育てが出来たことは
私たちにとって何よりの宝物になっているということです。
そして仕事を通して得たお客様とのつながりとお客様それぞれとの思い出
子供を通して得ることが出来た片品村の皆さんとの関わり
ひとつひとつが私たちの財産であるということです。

自分たちの出来ること、したいこと、してあげたいこと、を日々積み重ねることだけ
それしかできない私たちでしたが、いまたくさんの笑顔に囲まれていることが
自分たちのしてきた答えだと信じて
これからも目の前にいる人そして大きく包んでくれる自然を大切に
日々を積み重ねて行こうと思います。

これまでのCou屋を支えてくださったすべての皆様に感謝するとともに
これからのcou屋も支えて頂ければ幸せです。

言葉では言い尽くせませんがたくさんたくさんありがとうございました。
そしてこれからもどうぞよろしくお願いいたします。


posted by cou屋主ako at 09:40| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]