2010年06月19日

時間を見つけて

6gatu 068.jpg


冬の間に拾い集めた葉っぱや木の実。
秋に落ちた葉が冬の寒さに凍てついて葉脈が透け美しい姿で雪の上に眠っています。
冬、そんなものを探して下を向きながら歩くのが好きです。
それをゆっくり乾燥させるとまた新しい表情を見せてくれます。
1枚1枚の表情の違いにわくわくしながら糸に通しました。
こんなことをしているとき、幸せを感じます。

posted by cou屋主 at 20:01| Comment(0) | Coudre(ミニギャラリー)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]